睡眠のプロもおすすめする!安眠「低反発枕」人気ランキング

低反発枕で売れ筋人気のもの紹介します。

「蒸れずに涼しく使いたい」「 清潔に洗えるものが良い」「とにかく安いもので良いから一度使ってみたい」など。

それぞれの ニーズ別の中で、特に評価が高いランキング上位のものを紹介します。

「横向き」の低反発枕 人気1位

「横向き寝」用の良い枕が欲しい!という人におすすめの枕が「YOKONE2」。各種メディアでも何度も紹介されている人気の枕です。

実は、「横向き寝」は、多数の専門医や研究者から多くのメリットが報告されている寝る姿勢です↓

「横向き寝」のメリット
  • モニター調査で睡眠深度が改善
  • 気道を圧迫せず、いびき解消
  • リンパや血液の流れを改善
  • 腰痛や首こりを改善
  • 消化吸収も助ける姿勢
  • 妊娠時も横向きが基本
  • 認知症要因のアミロイドβを寝ている間に最も排出する向き(米大学の研究機関が発表)

YOKONEは、そんな横向き専用に作られた3次元構造の枕です↓

横向きに寝た時に、自然な位置で体全体が水平になって、腕の置き場所がある点も他にはない特徴。

「横向き寝」に特化した4点を支える特許技術を使用してます。

詳しく見る

(1週間以内は使用後でも全額返金!)

1

YOKONEは「良い部分」はそのままに、新機能を追加して、新しくモデルチェンジしました↓

体に合わせた高さ調整が可能に。2つの硬さからチョイス可能。

独自の形を利用して、こんな使い方もできるように。

また、安眠しやすい素材に変わり肌触りも前より向上しています。

 YOKONEを使ってみた!

半信半疑で注文したYOKONE枕ですが、少し高さが高いかな?という心配も吹き飛ぶ寝心地の良さにびっくりです。

寝心地の良さからすると他にもいい枕はあると思います。

しかし、横向きに寝る私はたまに起床時に首や肩が痛いことがあったのですが、この枕を使用すると起床時のコリが全くなくなりました。

使い始めて数日は、自分に合う寝方を探していましたが、そのうち慣れたようです。

以前は歯軋りもひどく、夜は何度も起きていましたが、この枕を使い始めてからはたまに夜一度トイレに起きることがありますが、ほとんど朝まで熟睡。

私も使ってみたところ、高めですが程よく柔らかいので頭がちょうどよいところに沈んでうまくフィットします。

詳しく見る

(1週間以内は使用後でも全額返金!)

 

涼しい低反発枕の人気1位

2015-01-20_111140

クールマックスコンフォートピロー

汗を吸い上げつつ、素早く逃がす性質をもつ、クールマックスという素材を使用した低反発枕。クールマックスと合わせて、枕自体にも無数の細かな穴が空いていてさらに通気性を高めるような構造をしています。

開封時は、若干化学系の匂いがする場合があり唯一のマイナス様子。それも自然に収まり、 夏場に使っても発汗作用が高いので蒸れにくく非常に快適との事でした。

枕自体はやや柔らか目の構造なので、 固めの低反発枕が良い場合にはあまり向きません。

 

洗える低反発枕の人気1位

2015-01-20_111543

洗える低反発枕

このような形で、【洗える】をウリにしている低反発枕もありますが、 基本的にはどの低反発枕も洗う事は可能です。

ただ、その場合は洗濯機等で洗うのではなく、手洗いで優しくあらう事がポイント。 性質状繊細なものですが、 洗濯機ほどの力を加えなければ早々破れたりするものでもありません。

乾燥は長めにしっかりとする事で、 元の大きさに戻ってきます。

 

安い低反発枕の人気1位

2015-01-20_111848

ottostyle.jp RI・RA・KU

3000円ほどと、テンピュール系の枕と比べて3分の1程度の低価格を実現している低反発枕。 安いだけでなく、口コミでの評判もかなり良いです。

枕自体には、細かな通気口があるのですが、 枕の下側はちょうどアーチ型の橋のように 半円形のくぼみとなった凸凹の形状。 この独特の形状のおかげで、 蒸れやすい低反発枕でも空気が通気口をとおり下側から抜けて快適という仕組み。

お手頃価格の割に、低反発枕としての機能プラスアルファで人気の商品。

スポンサードサーチ

 

「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る


サブコンテンツ