根強い人気【そばがら枕】のおすすめはこれ!選び方のコツ

2015-01-19_105522

by Nicola Centenaro

男性や高齢者の方を中心に根強い人気を誇るそば殻枕ですが、田舎を思い出すような懐かしい香りや抜群の通気性もあって、女性にも人気の枕となっています。

そんな、そばがらの枕のおすすめ品や選ぶ際に注意するポイント等をまとめました。そばがらの枕選びのヒントにしてみて下さい。

 

 

そばがら枕のメリットとデメリット

そば殻の枕を使うメリットは以下のとおりです。

  • 通気性があり、蒸れない。
  • かなりの安定感あるのでしっかりと身体を支えられる。
  • そば殻の量を調整する事で高さを自分で変えれる。
  • 湿気を取る働きもあり、夏場でも快適に。

しっかりとした安定感や、汗をかきやすい人でもさらっと使える事が主にメリットとして挙げられます。

 

そば殻枕のデメリットは以下のようなものです。

  • 使い込むほど、そば殻がつぶれて粉状になりはみ出てくる。
  • 悪環境で使い続けると虫がわく可能性もある。
  • 固い枕が苦手な人はそもそも合わない。
  • そばアレルギーの人は使えない。

普通の一般的な枕でも言える事ですが、枕は消耗品です。 そば殻枕の場合は、 頭を支えているそば殻がつぶれる事によって、 どんどん消耗されていきます。 (それでも1年ほどは余裕で持ちますが。) また、湿気の多い場所でずっと放置しておくと、 チャタテ虫という 虫がわく恐れもあるようです。

 

スポンサードリンク

 

そばがら枕を選ぶポイント

通常、枕選びの一番のポイントとなるのは、高さです。自分に合った高さの枕を選ぶ事が大事になりますが、そば殻枕の場合は、そば殻をいれる量を調整する事で、ある程度高さ調整をする事が可能です。

構造自体も、そば殻を中に入れてジッパー等でしっかり蓋をしてるだけというシンプル構造。 ですので、そば殻まくら選びのポイントとしては、そば殻がはみ出ないようにしっかりと封がされているもので、 そば殻の詰め具合を調整できるサイドの紐等がついてれば、 どのタイプを選んでもさほど大差はありません。

 

おすすめのそばがら枕は?

そばがら枕のおすすめ品を紹介しておきます。

坊主枕 唐草柄

2015-01-19_111206

坊主枕 唐草柄

横についた紐の縛り具合で高さを調整する事ができるそば殻の枕です。ファスナーも2重になっているので、そば殻の量も調整しやすくこぼれません。

 

坊主枕 格子柄

2015-01-19_111340

坊主枕格子柄

少し高めのサイズの、そば殻枕を探しているならこの枕がおすすめ。 こちらもサイドの紐である程度高さを調整できるような仕様ですが、 もともとの高さもやや高めに設定してあります。

▶関連:安眠できる枕のおすすめメーカーはここ!口コミ評判ランキング

 

スポンサードリンク

 

「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る


サブコンテンツ