【味の素】睡眠サプリグリナの口コミまとめ・評価が割れる理由

6

睡眠サポートサプリのグリナの口コミ情報についてまとめました。

 

 

グリナの口コミ

 

低評価のある理由

口コミを見てみると、グリナの効果が分かれてしまう理由に次のようなものがあるようです。

  • 体質的に合う人は効果を実感しやすい。
  • 逆に合わない人は、悪影響な場合もある。
  • 主要成分のグリシンが少ない。
  • グリシン単体でみると、ちょっと高い。
  • 継続するには値段が厳しい

このような内容が中心です。

現実的にグリナに含まれるグリシンにあまり効果を感じにくい理由として、「あえてサプリでとらなくても、日常的に足りてるから」という事かもしれません。

そもそも、グリシンは非必須アミノ酸に分類されるもので、コラーゲンの一種です。

必須アミノ酸は体内では生成されないので、食事等から摂取する事が欠かせませんが、非必須アミノ酸は体内で生成されるので、通常、不足する事は考えられにくい成分です。

実際の食品としては、グリシンは甘味料としても使われています。特に有名なのが、コンビニ弁当やオニギリにも保存料や調味料として使わている点です。

また、コラーゲンの一種なので、当然、肉類や魚類にも豊富に含まれています。ですので、ベジタリアンでもない限りは、グリシン不足になる事は考えにくいという事になります。

そして、栄養成分的にも「単体では効果は見込みにくい」という事もあげられます。

例えば必須アミノ酸には「アミノ酸スコア」と呼ばれる概念があり、それぞれのアミノ酸をバランスよく摂取しないと、単一のアミノ酸だけでは吸収されません。

さらに言うと、最終的に体内で睡眠ホルモンになる必須アミノ酸「トリプトファン」は、アミノ酸に加えて、ビタミン6がないとまともの体内で機能せず、あまり意味がないものとなります。

このように、通常、栄養成分は単体で吸収されるものはほとんどなく、ほぼその他の栄養素と連携して作用します。

ですので、サプリとして利用する場合も、単体の成分ではなく、他の栄養素もプラスして(意味のあるものを)いるものでなければ、せっかく飲む意味がないという事になります。

 

「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る


サブコンテンツ