【不眠症・解消を目指す!】おすすめ人気のスマホアプリまとめ 

眠れない・起きれないの解消の手助けをしてくれる
おすすめのスマホアプリを紹介します。

 

 

アラームクロック スリープサウンド

2014-12-03_135256

 

寝る前にバイノーラルビートのサウンドを出してくれます。

バイノーラルビートについてはこちらの記事を参考に頂くとして、シンプルに自然音を組み合わせる事のアプリです。海の波しぶきや、森の中の音、雨の音、焚火をしている音などなど。これらの音を自由に合わせる事によって自分だけのオリジナルサウンドを作る事ができます。

簡単操作ですが、それぞれの音の細かい調整もできてかなり自分の思い通りにリラックス音を作れます。

また、目覚まし機能も同じように自分の好きな音を作り出す事ができじわじわと音が鳴り始める事で自然な目覚めを実感できます。そんなに大きな音でなくても、スムーズに起きる事ができるから不思議です。

寝る時の音量と、アラーム時の音量も個別設定できるので寝る前は音量小さ目でリラックスしながら眠りにつき・・・起きる時は、徐々に最大音量になるように起きれる点も便利。無料で使えるおすすめアプリです。

 

スポンサードリンク

 

UP – Tracker Required

2014-12-03_140350

Jawbone UP という腕に装着するライフログアイテムと一緒に使用するアプリ。

Jawbone UPを簡単に説明すると、万歩計+ 睡眠計が合わさったツールです。(他機能もあります。)万歩計として歩いた距離の日々のログを取ってくれたり睡眠時のレム睡眠、ノンレム睡眠の様子を記録するのが 『UP』アプリです。

Jawbone UP と アプリBluetoothで連動しているので、特にメモしたり操作したりしなくても簡単に記録を取ってくれるので、腕にはめて行動していれば 勝手にログがたまっていくという楽チン仕様。

僕も実際に使っていますが、いちいち記録しなくていい というのは かなり長続きして良いです。不眠の解消手段として、まずは自分の睡眠の状態を知る事は、とても大事といわれてますので、その点からも有効なツール&アプリではないかと思います。

起床時には、睡眠の浅いタイミングを狙ってバイブレーションで起こしてくれる機能もあるので装着を続けているうちに、徐々にスッキリとした目覚めになってくる気がします。

振動センサーによって、ログを記録するスマホアプリはいくつもありますが、誰かと一緒にベットで寝ているような場面では設置したスマホがパートナーの振動も検知してしまい、あまり意味がありません。その点、Jawbone UPであれば直接自分の手に装着しているので、精度が増していると言えます。

 

MUJI to Sleep

2014-12-03_141110

最後は、無印良品からの睡眠アプリ。『ネッククッション』と言われる簡易まくらと合わせて使うアプリです。『ネッククッション』を装着しながら、 アプリを起動し全国各地の自然音を収録した心地よい立体音響サウンド(バイノーラル)を聞く事でどこでも心地良い睡眠をサポートするというもの。

『人をダメにするソファー』として話題になった無印良品のビーズクッションと同様の素材が使われていて旅行先や、職場、ちょっとした仮眠などあらゆるシーンで使う事ができます。

トリップアドバイザーで、読者人気ナンバーワンにもなった枕&アプリの合わせワザです。

 

この記事を読んだ後におすすめのページ

 

スポンサードリンク

 

「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る


サブコンテンツ