安眠できる枕のおすすめメーカーはここ!口コミ評判ランキング

2014-12-17_105000

夜ぐっすり眠るのに枕選びはとても大切です。

安眠・快眠できる!と評判のおすすめの枕のメーカーを口コミ数を参考にランキング形式で紹介します。

photo by  Thomas Long

第5位:ottostyle

2014-11-18_141700

http://www.ottostyle.jp/

お手頃価格で低反発枕を買う事ができるメーカー。高さ低めで、子供や女性にもぴったりフイットし手頃な値段で試せる事が特徴です。

その反面「男性にはちょっと低すぎて使いにくい」との声もあり、この辺りは枕の好みや男女別で意見が分かれそうな所。

「ottostyle」の枕

 

第4位:エアウィーヴ

2014-11-18_142007

http://airweave.jp/

「エアウィーヴ」という独自の素材がそのままメーカー名になっています。身体への負担を効率よく分散したり、抜群の通気性がある素材としてマットレスで有名。

枕は「高さ調整ができる枕」が特に人気。少し固めの質感が特徴で、この硬さがちょうどいいと感じる人もいる反面、「あまり合わないという」意見も。マットレスは高評価の割に…枕に対しては辛口コメントもやや目立ちます。

「エアウィーヴ」の枕

 

第3位:フランスベッド

2014-11-18_142616

http://www.francebed.co.jp/

世界的にも有名な寝具メーカ。低反発枕は、どれも程よい硬さとで「ぴたっ!」とフィットする感触。「首こり」や「肩こり」用にリピーター買いする人も多いようです。

その反面、実施に枕を使う事ができる推奨使用期限は「2年」とやや短め。長年愛用できるタイプの枕ではありません。

「フランスベッド」の枕

 

第2位:テンピュール

2014-11-18_143500

http://jp.tempur.com/pillow/

枕メーカーとしても有名なブランド。「枕の形」もかなり豊富で「ソナタピロー」「ミレニアムピロー」「オンブラシピロー」 などのような、他社ではみかけない独自の形状の枕もあります。

低反発の枕は多くの類似品が出回ってきていますが、やはり本家には及ばない様子。「結局テンピュールが一番良かった」との声もあり、低反発枕のパイオニア的存在。

「テンピュール」の枕

 

第1位:YOKONE 2

「横向き寝」用の、いい枕が欲しい!という人に、人気が高い枕がYOKONE2です。

実は、「横向き寝」は、多数の専門医や研究者から多くのメリットが報告されている寝る姿勢です↓

「横向き寝」のメリット
  • モニター調査で睡眠深度が改善
  • 気道を圧迫せず、いびき解消
  • リンパや血液の流れを改善
  • 腰痛や首こりを改善
  • 消化吸収も助ける姿勢
  • 妊娠時も横向きが基本
  • 認知症要因のアミロイドβを寝ている間に最も排出する向き(米大学の研究機関が発表)

YOKONEは、そんな横向き専用に作られた3次元構造の枕です↓

横向きに寝た時に、自然な位置で体全体が水平になって、腕の置き場所がある点も他にはない特徴。

「横向き寝」に特化した体の4点を支える特許技術を使用しています。

詳しく見る

 
1

YOKONEは「良い部分」はそのままに、新機能を追加して、新しくモデルチェンジしました↓

体に合わせた高さ調整が可能に。2つの硬さからチョイスできます。

独自の形を利用して、こんな使い方もできるように。

また、安眠しやすい素材に切替え、肌触りも以前より向上しています。
 

 YOKONEを使ってみた!

半信半疑で注文したYOKONE枕ですが、少し高さが高いかな?という心配も吹き飛ぶ寝心地の良さにびっくりです。

寝心地の良さからすると他にもいい枕はあると思います。

しかし、横向きに寝る私はたまに起床時に首や肩が痛いことがあったのですが、この枕を使用すると起床時のコリが全くなくなりました。

使い始めて数日は、自分に合う寝方を探していましたが、そのうち慣れたようです。

以前は歯軋りもひどく、夜は何度も起きていましたが、この枕を使い始めてからはたまに夜一度トイレに起きることがありますが、ほとんど朝まで熟睡。

私も使ってみたところ、高めですが程よく柔らかいので頭がちょうどよいところに沈んでうまくフィットします。

YOKONEを見る

 

この記事を読んだ後におすすめのページ

 

スポンサードリンク

 

「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る


サブコンテンツ