【自立神経とは?】乱れを改善させるおすすめの方法

2014-12-20_115042

by Holley And Chris Melton

 

自立神経の情報と、『乱れ』が生じた場合の改善方法をまとめます。

 

 

自立神経とは?

自立神経は『自立』の名前のとおり、自動で働く神経で自分の意思でコントロールできません。(反対にコントールできる神経は体性神経と言います。)

人の身体で自動で働く必要がある部分とは胃や腸などの内臓の働きや、血液の流れ、体温の調節ですね。 これらの働きを必要に応じてコントロールしているのが自律神経の役割です。

例えば体温調節を例にしてみます。 外の気温が熱ければ汗腺をコントロールして汗を流し体温を下げようとします。反対に寒ければ身体を震わす事で体温を上げようと身体が勝手に動きます。これらの要因となっているのが自立神経で、人が生きていくうえで欠かす事できない役割をはたしています。

代表的な自立神経の役割は以下のとおりです。

  • 内臓:食べ物の消化や胃腸の働き
  • 血管:血液の流れをコントロール
  • 瞳孔:光の入る量をコントロール

自立神経は、交感神経と副交感神経に分かれます。これら2つはシーソーのような対の存在となっていて片方が働いているときはもう片方はあまり活動しないという特性をもっています。交感神経・副交感神経はプラスとマイナスのような・・・ 活発と静寂のような・・・ 正反対の働きをさせています。

  • 交感神経: 興奮時に働く。 運動してる時に血液の流れを早めたり、 緊張してる時に心臓の鼓動が聞こえてるような状態。すぐに身体を動かす必要がある場合の危険に対応できるような状態とも言えます。
  • 副交感神経:リラックス・落ち着いてる時 に働く。 リビングでリラックスしている状態や、寝る前に眠気がきているような状態。 興奮状態を沈め 身体を休息させるために働いてるとも言えます。

 

自立神経が乱れる原因

自立神経は交感神経と副交感神経の2つが『必要な時に必要な状態で働く』事が正常な状態です。この正常ではない状態が、いわゆる『自律神経の乱れ』の状態です。

例えば、睡眠を例にしていみます。寝る前になると副交感神経が働いて身体がリラックス状態となり眠気がやってくるのが自然な状態。逆に夜になっても目が覚めてなかなか寝付けない眠れない(つまり交感神経が働いてる)。このような状態が『乱れてる』状態と言えます。

自立神経が乱れる原因は多岐にわたりますが、大きく原因となってるのは次の3つです。

  1. ストレス
  2. 不規則な生活や暮らし
  3. 病気

病気については『自立神経失調症』による乱れで症状と特徴とも言えます。

 

スポンサードリンク

 

自立神経が乱れた時に出る症状

自立神経が乱れた場合の代表的な症状は以下のとおりです。

  • 倦怠感・めまい・不眠症
  • すぐにイライラする・やる気がでない
  • のどに何か詰まった感じ・耳鳴り・頭痛

自立神経が乱れてないかどうか?を簡単にチェックする方法が以下のとおり。

①自律神経は正常
 ペンライトの光を当てると、黒目がいっきに
 小さくなります。
 離すとゆっくり元の大きさに戻ります。

②自律神経が乱れている
 ペンライトの光を当てると、黒目が小さくなろうとします。
 しかし光を当てているにも関わらず、今度は大きくなって 行きます。

参考元:http://www.shirogane-chiro.com/column/ziritu-check/

※症状にしても自己チェックにしてもあくまで簡易的な確認のためのものです。 疑われる場合は専門の医院に行き診断してもらいましょう。

 

自立神経の乱れを改善する方法

自立神経が乱れてしまった場合、もしくはその可能性が疑われる場合に普段の生活の中で行う事ができる改善方法をまとめます。

ストレスをためない

自立神経が乱れる多くの場合はストレスによる場合が多いです。 根本的なストレスを解決するか、ストレスの自分なりの解消法をしっかりと持つ事が大事です。

有酸素運動をする

身体全身を使う有酸素運動を行う事は、自律神経の乱れを解消してくれます。屋外であれば、マラソンやウォーキング。室内であればヨガ等も効果的です。 (丹田式呼吸法のような心身を落ち着かせる呼吸法も有効)

ハーブティーやアロマを利用

ハーブティーを飲んだりアロマを嗅ぐ事で落ち着いた気分になります。 古来より自律神経を整える働きがあるとされるハーブや香草も使われてきました。主に『香り』によるアプローチと言えます。

リラックスできる音楽を聴く

自分のお気に入りのリラックスできる音楽を聴く事も有効です。 自律神経を整える目的で編集されたCDなどもあります。リラックスできる環境を整える事で自立神経を整えようとする方法です。

 

同じカテゴリー・その他の記事

 

スポンサードリンク

 

「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る


サブコンテンツ