【テストテロンの効果】モテるには睡眠が一番ラク?

2015-02-04_110142

男性のモテホルモンとして知られるテストテロンの効果と、分泌を促す方法をまとめました。

  photo by JD Hancock  

 

 

テストテロンとは?

テストテロンは、主要な男性ホルモンのひとつです。ステロイドホルモンの一種で、ストレスホルモンとして以前にお話したコルチゾールは副腎から分泌されますが、テストテロンは精巣から分泌されるホルモンです。

テストテロンが分泌される以下のような効果があると言われています。

  • 筋肉量が増大する
  • 骨を太くする
  • うつを改善・やる気に満ちる
  • 闘争本能が増加する

つまり、男性らしい体格にしながら、精神面でも充実し【余裕や包容力のある男性】となりやすくなるために、女性側から見ても魅力的にうつる場合が多くなると言います。

男性が思春期になると、男性らしい身体になったり様々な変化が現れます。この変化に大きく影響を与えてるのもテストテロンです。

スポーツ選手・政治家・芸能人等、人に見られる職業についている方はテストテロンが多いです。サラリーマンでも人望が厚く人の上に立つような方は、総じてテストテロン数値が高い傾向にあるとの事。

 

スポンサードリンク

 

テストテロンの分泌を増やす方法

テストテロンの分泌量を増やすには以下のような方法があります。

睡眠をしっかりとる

睡眠時間が短い人は、テストテロンの数値がかなり低い状態となってしまうようです。テストテロンの分泌は1日の中で変動があります。

その分泌量が一番多いのが朝方で夜になるにつれて減少傾向になるのだとか。減少させる原因となっているのがストレス。ストレスが高いと、テストテロン値が低くなってしまいます。睡眠時間が短いと、このストレスを解消する事ができずテストテロン値をあげれません。 まずは、しっかりと睡眠をとる事が大事です。

 

バランスの良い食事

 テストテロンは特にたんぱく質や亜鉛を含む食事の摂取が効果的と言われています。 それぞれの栄養は関連し合って効率よく摂取されます。推奨されている栄養素だけを摂るのではなくて、バランスの良い食生活が何より大事です。

 

適度な運動をする

肥満体質の人はテストテロンの数値がかなり低いようです。適度な運動をする事で、テストテロンの値を増加する効果が期待できます。運動は全身を使った有酸素運動がおすすめです。

⇒ 不眠症の解消に効果的な運動のやり方・どれぐらいの時間やる?

 

 

テストテロンについてまとめ

テストテロンは男性ホルモンの一種。 男性らしい身体や人を惹きつける魅力に欠かせないホルモンでした。運動・食事・睡眠といった、ごく基本的な事で正常値に保つ事ができます。中でも睡眠は一番すぐに取り組みやすいところなので、明らかに睡眠が足りてない人はすぐ実践すべきところかもしれません。

ちなみに、加齢に伴い過剰なストレス等も重なると、男性更年期(LOH症候群)となるようです。 更年期外来では、テストテロン値を測定をしてくれるクリニックもあります。気になる方は、こういった機関で一度テストロン値を測定してみても良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「寝れる体質」に戻す2つの行動

なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。

「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

詳しく見る

サブコンテンツ